深く刻まれる前に施術を

カウンセリング

バニーラインの解消にも

ボトックス注射は筋肉の動きのクセでできる、いわゆる表情じわを改善するのにとても効果的なプチ整形です。表情じわは額や眉間、目尻といった部位にできやすいですが、他にも鼻にできる通称「バニーライン」も表情じわに分類されます。バニーラインは鼻に向かって横や斜めに入る浅いシワのことで、そのまま放置すると元に戻らない深いシワとなるので注意が必要です。ボトックス注射を行うことで、実際の年齢よりも老けて見られる要因となるバニーラインを、目立たなくすることができます。皺眉筋に鼻根筋、鼻筋といった鼻回りにある筋肉へ注射器を使い、ボツリヌス製剤を注入しこれらの筋肉の動きを弱めます。バニーラインは顔の筋肉が動くことでできるシワですので、筋肉の動きを鈍くするボトックス注射を行うことで、薄くすることができるのです。深いシワのバニーラインではなく浅いちりめんじわのようなバニーラインの場合は、皮膚の表面浅くに注入することでシワがピンと伸びて若返ります。バニーラインはスキンケアで改善できない表情じわですので、気になる人はボトックス注射を検討してみてはいかがでしょう。ボトックス注射は食中毒を引き起こす、「ボツリヌス菌」という細菌から作られた薬剤を用いるプチ整形です。ボツリヌス菌が出す毒素のボツリヌストキシンを無毒化し、減菌生理的食塩水で10倍に薄めた薬剤を注射器で注入するという施術を行います。ボツリヌス菌から作られた薬剤はアセチルコリンという、筋肉を動かす指令を出す物質の分泌を抑えるという作用があります。ボトックス注射を行うと筋肉の動きが抑制されたり緩んだりするという効果が現れ、この作用で様々な部位の美容整形に使われているのです。ただ、食中毒を引き起こす菌を身体に注入すると聞くと、副作用があるのではと不安に感じる人もいるかもしれません。今現在、世界で最も広まっているメーカーが製造した薬剤であれば、かなり高い安全性が確保されており、副作用が起こるという危険性もほとんどありません。もともとは眼瞼痙攣や顔面痙攣を抑える治療の際にボトックス注射を行ってきたという歴史があり、安全性も確保されています。薬剤の効果は施術後約半年から1年程度キープされると言われており、プチ整形の中では比較的持続性がある施術です。

Copyright© 2018 ボトックス注射なら痛みなしで綺麗【バレズにたるみを解消】 All Rights Reserved.